飴菓子 かんざし

小さな花びらを半玉に寄せました。
花びらが中心から外側へ広がるようすは、甘くとろける飴玉のように、水にひろがる水紋のように、瑞々しく繊細なつくりです。
結髪の低い位置に挿すと、とてもシックです。

繊細な花々は手挿しで染めた極薄の正絹(羽二重四匁)、中心には本真珠をあしらっています。
金具にいたっても、作家本人が真鍮を打ち出してつくっております。

こちらの品ものは、ご注文いただきましてから制作いたしますため、納期に二か月ほどいただいております。
花の色や石など、お着物とコーディネートして制作することも可能です。

ご相談くださいませ。
  • 23,760円(税1,760円)